初回限定91%OFF!500円で始められます。「こちらへ」

バルクオムの洗顔料がすごいといわれる理由と正しい洗顔のしかた

洗顔 男

男といえど清潔感は必要、そう思って洗顔にこだわってみようと思う人もきっといるんじゃないかと思います。

せっかくこだわるならば有名なやつがいい、なんて思ってバルクオムにたどり着いた人も少なくないはず。

そんなバルクオムの洗顔料の魅力を探っていきましょう。

バルクオムの洗顔がすごいところ

なんとなく有名だからバルクオムがいいかなと思ったけれど、実際なにがいいのかわからない人も多いんじゃないかと思います。

なぜバルクオムが支持されているのか理由を知ることも必要ですね。

バルクオムのこだわり

バルクオムの製品にはいろんなこだわりが詰まっていますが、勿論洗顔も例外ではありません。

汚れを選択して吸着してくれる

栃木県鹿沼市の『クレイミネラルズ』と『ベントナイト』によって余分な皮脂や肌の汚れだけを吸着して洗い流す。

皮膚を柔らかくするエモリエント効果

美容成分によって乾燥しやすい肌に潤いベールを作り、水分の蒸発を抑えることができる。

お肌に優しい弱アルカリ性

アルカリ性は酸性よりも洗浄力が優れているので、効果的に汚れや余分な皮脂を取り除いてくれる。

美容成分というのは奇跡のリンゴといわれる『ウトビラー・スパトラウバー』の幹細胞を培養した『リンゴ果実培養細胞エキス』や『加水分解シルク』などで、これらの成分は他のバルクオム製品にも使用されています。

汚れを選択吸着する理由

なぜ汚れをわざわざ選ぶ必要があるのか、全部洗い流してしまったほうが楽だし肌にも良さそう、なんてことを考える人もいるかも知れませんが、実はそれではだめな理由があるんです。

肌というのは本来皮脂膜というもので守られているのですが、強力な洗浄剤を使ってしまうとその皮脂膜まで落としてしまいます。

皮脂膜は肌の潤いがなくならないように頑張ってくれているいわば保湿クリームのような存在ですから、それがなくなるとどうなるかというと、肌が乾燥しやすくなってしまうんですね。

更に困ったことに肌というのはよくできていて、なくなってしまった皮脂をなんとか補おうとしていつもよりたくさん皮脂を分泌するようになります。

皮脂の過剰分泌は脂っぽい顔になってしまったり、皮脂が大好きなアクネ菌によってニキビができやすくなってしまうという困った結果を引き起こしかねません。

ということで、いるものと要らないものをきちんと選択して綺麗にすることが大切なんですね。

生石けんだからこその魅力

バルクオムは通常の固形石鹸とは異なり、生石けんというものです。

生石けんは『カリ含有石鹸素地』という液状の石けん成分を原料としているもので、洗浄力と皮脂膜を守りつつ乾燥を防ぐエモリエント効果を併せ持ったすごい存在です。

更にすごいのが泡立ち。

ネットを使って泡立てるときめ細かく弾力のあるフワッフワな泡ができます。

まるで生クリームのようなので、思わず食べてしまいたくなるかも。

そんなふわふわもちもちの泡で洗うことは顔への摩擦を減らしてくれることにも繋がります。

皮膚というのはとてもデリケート。

ゴシゴシ擦るとかなりの刺激を受けて肌トラブルの原因になるので、肌への摩擦を軽減するというのは大切なわけです。

生石けんというあまり聞き馴染みのない言葉ですが、実はそんな生石けんだからこそバルクオムの洗顔料はすごいのですね。

正しい洗顔方法で効果もアップ

いくらバルクオムが優れた洗顔料であっても、適当に使ってしまってはその効果が半減することも。

正しい洗顔方法をマスターして、バルクオムの力を最大限に引き出してあげましょう。

下準備からしっかりと

バルクオムを手に取る前に、まずはちょっとした準備をしましょう。

準備といっても面倒なことではなく、手をしっかりと洗っておく、これだけです。

これから顔を綺麗にしようとしているのに、その顔に触れる手が汚かったら残念なことになりますよね。

ちなみに汚れが落ちやすいぬるま湯で洗うのがオススメ。
顔を洗うときも同様ですよ。

そして洗顔ネットを用意して、10円玉よりちょっと大きいくらい洗顔料を手にとって泡立てます。

ネットを使うのと使わないのとでは泡の量やきめ細かさが全くといっていいほど変わるので、洗顔ネットはマスト。

ちなみにバルクオムでも洗顔ネットは売られていますし、洗顔料・化粧水・乳液の3つが毎月届く定期コースである『3STEPコース』の初回お届け時にももらえたりもするので、定期的にライン使いしたいという方にはこちらの申込みがオススメ。

泡が立ったら手ではなく泡で洗うように、優しく丁寧に泡を滑らせていきましょう。

最後はぬるま湯で泡が残らないようにしっかり洗い流して完了です。

ふわもち泡でもちツル肌になろう!

バルクオムの洗顔料は汚れを落としつつも必要なものはちゃんと残してくれる有能な洗顔料なので、洗い上がりの違いにきっと驚くはず。

勿論洗顔だけでなくその後の保湿も大切なのでその点は抜かりなくやっておきましょう。

バルクオムを使って肌の調子を整え、テカリ知らずな日々を過ごしましょうね。